不動産査定一覧

  • 都内8区のマンションが対象 自分で売出価格を決定 内見がアカウントに届いて管理 HowMaの特徴! 「HowMaスマート不動産売却」は複数社との一般媒介契約締結をオンライン...

  • 業界トップクラス! 「独自調査データ」を定期的に発表 野村の仲介+(PLUS) ノムコムの不動産無料査定の特徴! 野村不動産アーバンネットが運営する不動産情報サイト「ノ...

  • 不動産売却 一括無料申込 地域密着の事業所が多数登録 有料登録事業所数2600以上...

  • 大手を含む100社以上の不動産会社 複数社へ一括で査定依頼 約1分間の簡単入力 ...

  • 年間利用者数360万人突破 全国の分譲マンションをほぼ網羅 高精度なオンライン自...

  • 不動産会社を徹底パトロール プライバシーマークの取得済み! 選んだ企業以外からの連絡...

  • 大手から中小企業までまんべんなく 無料査定依頼は1分だけ 利用者数は300万人を...

  • 大手から地域密着型まで 東証マザーズに上場 個人情報もしっかり管理 マイスミEXの特徴! ...

  • 不動産売却一括査定 1600社以上の有力不動産会社 入力もわずか1分で完了 イエウールの特徴! より高く・より早く売るために、国内最多の1600社以上の有力不動産会社が...

不動産査定口コミ情報

  • ビジネスローンは、個人事業主の方が、事業資金を調達するために利用するのが一般的です。 しかし、申し込み先を選ぶことで、次のようなケースでも利用する事が可能になります。 始めて起業する場合でも利用する事...

    >>続きはこちらから

  • ローンを申し込む際に重要になるのが金利の水準です。 もちろんビジネスローンを選ぶ際にも、金利を比較することは大切です。 しかし、事業資金として利用する場合には、金利と同様に融資の規模や融資実行までのス...

    >>続きはこちらから

  • 何に使っているのか分からないけど、お金が無い!貯金をしたいけどやり方が分からない!なかなかお金が貯まらない!そういった経験はないでしょうか。 今回は、時間はかかりますが確実に貯まっていく『500円玉貯...

    >>続きはこちらから

  • 不動産担保ローンは、土地や建物等の不動産を担保として、金融会社に差し入れてお金を借り入れることのできる金融商品です。 対象となるお客さんは「金融会社を通して個人でお金を借り入れたい人」「事業を営んでい...

    >>続きはこちらから

  • 不動産担保ローンを取り扱っている会社は、日本全国にたくさんあります。 不動産担保ローンは、主に事業を行っている方に向けて金融会社が提供している、日々事業を行う際に必要な、運転資金や設備資金といった資金...

    >>続きはこちらから

  • 住宅ローンについて、これだけは知っておきたいというところをまず書いておきます。 最低限の知識ですが、もし住宅ローンをあまり知らない方はしっかりと読んで把握しておいてください。 出来れば一冊ぐらい書籍を...

    >>続きはこちらから

  • 団体信用生命保険 団体信用生命保険は、被保険者が「死亡」もしくは「傷害や疾病のため所定の高度障害状態になった場合」に、本人に代わって生命保険会社が住宅ローン残高を支払う制度です。 そのため、団体信用生...

    >>続きはこちらから

  • フラット35の金利は、申し込み金融機関ごとに違います フラット35の金利は、 ①住宅金融支援機構債券を購入した投資家に支払う利息②住宅金融支援機構が事業を運営するための費用③取扱金融機関の融資金管理回...

    >>続きはこちらから

  • フラット35を利用する際には、融資を受ける再に必要な「抵当権を設定するための費用」や、「契約書に貼る印紙税」など様々な費用が必要になります。 これら以外に、どのような費用が必要になるのでしょうか。 融...

    >>続きはこちらから

  • フラット35を利用する場合には、様々な手続きが必要になります。購入するマイホームの種類別に、申し込みから資金の受け取りまでの一般的な流れを紹介しますので参考にしてください。 ※ 期間はあくまでも目安に...

    >>続きはこちらから

  • 資産運用というとある程度まとまった資金が必要だったり、相場の上下があるのでせっかく貯めたお金が減ってしまう可能性があったりと、なかなか凡人には手を出しづらいところがあると思います。 実際その通りなので...

    >>続きはこちらから

  • 1.固定費を下げれば簡単に節約できる 今回は簡単にできる固定費の下げ方3選について紹介します。 多くの主婦やサラリーマンの方は、支出を少しでも減らそうと苦心されている方が多いでしょう。しかし、節約は案...

    >>続きはこちらから

  • ●年間の貯金額  私は27歳女子です。大卒で医療・福祉関係に就職しました。ボーナスを含め年間手取り約270万円です。毎月収支の管理を行い、月約6万円、年間約112万円の貯蓄ができています。加えて積み立...

    >>続きはこちらから

  • なかなかデキナイのが貯金ですよね〜。 毎年の目標として「今年は100万円貯めるぞ‼︎」と意気込むのですが年末になるとそんな目標もスッカリ忘れてしまっています。 そんなあなたに毎日の節約で貯金ができちゃ...

    >>続きはこちらから

  • 不動産担保ローンを取り扱っている金融業者を利用してお金を借り入れる場合、一般的には、まずは金融業者の窓口まで足を運んで、融資担当の方と相談をすることになります。 その後、お金を借りたいと考えている方は...

    >>続きはこちらから

  • 不動産担保ローンとは、主にこれから事業を始めようと考えている方や、あるいは、既に何らかの事業を行っている方に利用されている金融商品の一つです。 金融商品を取り扱っている会社では、こういった不動産担保ロ...

    >>続きはこちらから

  • ローンを申し込む際に重要になるのが金利の水準です。 もちろんビジネスローンを選ぶ際にも、金利を比較することは大切です。 しかし、事業資金として利用する場合には、金利と同様に融資の規模や融資実行までのス...

    >>続きはこちらから

  • ◇手形割引を利用して融資を受けることも可能です◇ 手形割引について教えてください 商品などの販売代金を手形で受け取った場合、支払期日まで待たないと現金にかえることができません。しかし、資金繰りの都合上...

    >>続きはこちらから

  • 住宅金融支援機構の役割をご存知ですか? 平成19年4月1日、特殊法人「住宅金融公庫」は、独立行政法人「住宅金融支援機構」に生まれ変わりました。 これにともない、住宅ローンをとりまく環境が大きく変わり始...

    >>続きはこちらから

  • 公庫融資に変わる住宅ローンの主役「フラット35」は、どのような住宅ローンなのでしょうか。 まずはその概要について、紹介したいと思います。 住宅金融支援機構の証券化事業により運営されています フラット3...

    >>続きはこちらから

  • 毎月の生活費を少しでも節約したいと誰しもが考えると思います。 生活する上で水道代・電気代・ガス代などの公共料金は節約できないとほとんどの方々が思っている部分を毎月必ず1%も節約できる方法を教え致します...

    >>続きはこちらから

  •  人生における「住宅資金」、「教育資金」、「老後資金」これら3つは三大支出などと呼ばれています。健康的な暮らしをしていく上ではお金があるに越したことはありません。生活を潤わせるほど、お金はかかっていく...

    >>続きはこちらから

  • 不動産担保ローンを自分から銀行を通じて利用しようとする場合、銀行の融資を受け付けている窓口に足を運んで、銀行の融資係の担当の方に相談するのが一般的です。 個人の方が銀行を通じて不動産を担保にしてお金を...

    >>続きはこちらから

  • 不動産担保ローンは、金融会社に土地や建物といった不動産を担保として差し入れることによって、お金を借り入れることのできる金融商品です。 金融会社を通してお金を借り入れる際、金融会社に差し入れる担保として...

    >>続きはこちらから

  • 不動産担保ローンに限らず、金融会社を通してお金を借り入れる際には、借り入れた元本とともに利息を支払う必要があります。 不動産担保ローンは、金融会社を通じて利用することのできるローン商品の中でも、比較的...

    >>続きはこちらから

  • ビジネスローンとはどのようなローンなのでしょうか 明確な定義があるわけではありませんが、事業主の方が利用する融資を総称して「ビジネスローン」と呼んでいます。 一般的に、給与所得者は安定した所得があるた...

    >>続きはこちらから

  • フラット35のメリットとデメリットを、しっかり把握しておきましょう。 フラット35は、今最も注目されている住宅ローンです。 これは、私たち利用者にとってメリットが大きいということを意味していますが、い...

    >>続きはこちらから

  • 融資金の流れ フラット35における融資金の流れは下記のようになっています。 ①「フラット35」の申し込みを受けた金融機関は、審査に通過した方へ住宅購入資金の融資を行います。 ②融資を行った金融機関は、...

    >>続きはこちらから

  • フラット35を利用する場合にも、当然審査を受けなくてはなりません。 過去にクレジット事故を起こした方や、消費者金融から多額の借り入れがあるような方は利用が困難かと思われます。 しかし、一般的に安定した...

    >>続きはこちらから

  • インフレによる物価の高騰、子どもの学資金、年金問題による老後の資金など、将来の不安は尽きないものです。 とはいえ、毎月の貯金のために、日々の出費をコントロールするのは、大変ではないですか? また、効率...

    >>続きはこちらから